キャノンピクサスのCM

キャノンピクサスのCMといえば、山田優さん、蒼井優さん、夏帆さんが登場する華やかで楽しいCMで有名です。最新の『Photo letter「タイドレス」篇』をはじめこれまでのCMは、キャノンPIXUSのホームページでみることができます。

リサイクルインクカートリッジとは?

リサイクルインクカートリッジとは、使い終わったインクカートリッジの容器を回収し、それに新たにインクをつめて、安価で販売しているものです。リサイクルカートリッジには、メーカーのものとメーカー以外の業者のものがあります。メーカー以外のものですと、プリンターの故障の原因になることもありますので、購入する場合は気をつけてましょう。


キャノンのプリンタードライバーとは?

キャノンのプリンタードライバーとは、パソコンの製品情報やどんなふうに印刷するのかという情報をプリンタに正確に伝えるためのソフトウェアです。つまり、「プリンタ」と「パソコン」の間の翻訳係、または説明係、といったところです。デジカメで撮った写真の印刷、年賀状などのはがきの印刷や名刺・文書印刷等、さまざまな用途で使えるプリンタは、プリンタードライバーと呼ばれるソフトウェアによって、常に最新の印刷技術で簡単に印刷することが可能になっています。

キャノンのプリンタードライバーの機能

キャノンのプリンタードライバーは、印刷操作が簡単に出来るようさまざまの工夫がなされています。印刷品質の設定も、「はやい」「きれい」「標準」などわかりやすくなっています。「きれい」は、画像印刷などにはぴったりですが、印刷速度が少し遅くなります。文書でしたら「標準」で充分綺麗に印刷できます。また、キャノンのプリンタードライバーでは、印刷する用紙の種類を選ぶと自動的にその用紙に合った印刷設定を選んでくれます。たとえば、高画質に対応したキャノン専用の用紙を選べば、キャノンのプリンタードライバーがその高画質の用紙にあった色が出るように自動的に設定してくれるということです。

キャノンのプリンタードライバー「ブラックインク節約モード」とは?

PIXUS iP90Vのドライバに追加されているキャノンのプリンタードライバーの特徴として、他にも「ブラックインク節約モード」といって、ブラックインクの使用量を抑えて経済的にプリントが出来るという機能があります。また、ブラックのインクが無くなった時には、カラーインクで黒をつくり、すぐに文書などのプリントが出来るという「ブラックインク合成モード」というのもあります。ブラックインクは、よく使用する色ですので無くなるのも早かったのですが、これなら印刷が出来なくて困ったということもなくなりとても便利ですね。さらに、キャノンのプリンタードライバーは、「ポスター印刷」の拡大連写でや、何枚かのページを一枚にまとめで印刷出来る「Nページ印刷」 、社内秘などのスタンプ付き書類を作成できる「スタンプ印刷」機能などがあり、たいへん便利になっています。

キャノンのプリンタードライバーのアップデートと自動インストールサービス

キャノンプリンタードライバーを使用している方は、今使用しているプリンタードライバーが最新版かキャノンのホームページでチェックしてみましょう。もし、最新版でなかったら、アップデートすることにより、今より快適に印刷することが出来るようになります。アップデートは、同じキャノンのホームページでダウンロードしインストールすれば出来るようになっています。また、WindowsXPやVistaを使っている方は、自動インストールサービスを利用すれば、簡単に、インクジェットプリンターの接続の問題をチェックしたり、最新版のキャノンプリンタードライバーをインストールすることが可能です。自動インストールサービスもキャノンホームページで行えます。